小さな丘の上の秋の音楽祭

小さな丘の上の秋の音楽祭 @菜音キャンプ
10月20日
18:00〜22:00
入場無料

LIVE ドネーション投げ銭
ROOTS ALIVE RECORDZ presents 「THE MOUNTAIN TOP DUB release tour」

~”秋のAcoustic Dub Session” Ras Takashi,RAITA,Peace-K

☆DJ
花野恵介
truspect
ハッカイ夛田

☆オーガニックフード&ドリンク
食の輪
ハレノサラ
菜音キッチン

☆オーガニックマルシェ
あめつち農園、大村農園、
菜音ファーム

☆PÁ 大西ぱいん

皆様 一緒に秋を美味しく楽しく味わいましょう。
菜音キャンプでお待ちしています。


Ras Takashi Profile 2017
95年にN.Yへと渡り、Ras Kushとの出会いから、Roots Reggaeを選曲するセレクターとしてサウンド・クルーBlack Redemptionの一員となり、翌年Original NY Roots Label 『Wackie’s』のオーナーLloyd Barnesと出会いWackies Musicの一員として迎え入れられる。Horace Andy,Sugar Minottを始め、Clive Hunt,Jah Batta,Milton Henry,Love Joys,Tyron Evance,Jerry Harrisなど素晴しいミュージシャン達とスタジオタイムを共有する。
98年、First Solo Album「Melodic Moods」(Wackies Music)を完成。日本人としては初となる逆輸入的な日本人のDub,Instアルバムとして各方面で話題となる。
99年に帰国。打ち込みによるDigital Dub Unit “DUBSENSEMANIA”(以下DSM)を始動。
2000年、ジャパニーズ・レゲエのパイオニア、PJが、Drummerとして参加、同時にバンド活動を本格化、各地のレゲエ・イヴェント、コンサートへ数多く出演する。又、ソロとして、ニュー・ウェーブ・シネマの騎手、気鋭の新人映画監督、Eiji Matsuiの作品『5 Poisons』の映画音楽を担当し、脚光を浴びる。
2001年、911テロを目撃しながら2nd Solo Album「Forward to the East」をNY ,Wackies studioで仕上げAlpha Enterpriseからリリース。
2002年、DSMのデビューシングルのMIXのため、UK DUB界のドンDennis Bovellを訪ねLondon,BrixtonにあるSparkside Studioでミックスダウンを行い「WONDERFULL」をAlpha Enterpriseからリリース。
2003年、BLACK REDEMPTION LABELから、ソロ名義でVinyl 10inch「Brimstone & Fire」(w/Mighty Massa)をリリース。ヨーロッパのサウンドシステムでヘヴィーローテーションされる。
2004年、DSMがSONY MUSICからメジャーデビュー。2007年までにリミックス、ミニアルバムを含め8枚の作品をSONY MUSICからリリース。エンジニアにはNYからLloyd Barnes(Wackies Music),UKからDennis Bovell,Mad Proffesor(Ariwa Music)を迎え、貴重なスタジオセッションを積み重ねる。
2008年、以前から交友のあったラッパーShing02のアルバム「歪曲」に参加をきっかけに、2010年Shing02がディレクションした、「ASHES TO HONEY」(鎌仲ひとみ監督による、山口県祝島を舞台としたドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』のサウンドトラック)の制作に参加し曲を提供する。
2011年、沖縄に移住。新たな土地で出会うミュージシャン達とセッションを重ね、2016年に15年振りとなる3枚目のソロアルバム「The Mountain Top Dub」を新レーベル『Roots Alive Recordz』よりリリース。


Peace-K(Pすけ)

∞space rhythm surfer∞
ドラム&パーカッション&ウクレレ&hangを中心に、唄い、演奏するの が大好きな旅する音楽家。
Sandii、OKI、UA、YO-KING、Caravan、Spinna B-ILL、Keison、ハナレグミ、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFY、PJ、(仮) ALBATRUS、児玉奈央 など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加。
そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Peace-K祭り』というイベン トを各地で行っている。
現在、Peace-Kソロとして、 オリジナル、カバーなど好きな曲をウクレレ、hangなどでアコースティックにスペーシーサウンドで自由に唄い、ウクレレやパーカッションのワークショップも行い、各地を音と食と波とともにTRIP中。

2016.8.3 獅子座の新月に前作『Peace Tree』から8年ぶりニューソロアルバム『あうわ』を発売♪
新しい命を授かった事がきっかけで、インスピレーションを授かり、自身だけですべて唄い演奏し、沖縄やんばるで録音。
流すだけで浄化される言霊、音霊の数々。
スピリチャルポップなアルバムが完成。

Facebook ファンページ
https://www.facebook.com/pages/Peace-K/301767629982084?ref=bookmarks


RAITA

Guitarist / Songwriter / Producer / Trackmaker / STUDIO RIM

BAGDADのメンバーとして7枚のALBUMをリリース。
2010年、10月にはBANDを脱退し、自身の音楽活動をスタートさせる。

ニューヨークのルーツ・ダブ/レゲエの最重要レーベル
「WACKIES STUDIO」に盟友 DUBSENSEMANIA/BLACK REDEMPTIONのRas Takashi と共に二度訪れ、
LLOYD”BULLWACKIES”BARNESのMIX.Produceを体験し、衝撃を受ける。

TRACKMAKINGをはじめ、レコーディング、MIXまでも自身で行うマルチな才能を持ち、
2008年7月には、自身のソロプロデュース作品「RUFF TRACK」をリリース。

その類い稀なるメロディーセンスと、変幻自在のTRACKMAKING、そして、老獪かつ、大胆不敵
なギタープレイ、全ての人を魅了するLIVEステージングは多くの
MUSICIAN.SINGER.DJ.RAPPER から高い評価を受ける。

自身の音楽を表現する、LABEL
「SLOWVIBESMUZIK」の設立に日々奮闘中。

Booking.Live.DJ.Produce.Trackmakingなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です